1)全教科対応型の教職大学院

 

教職大学院で全ての教科の専門教育を受けることができます。
教職大学院で,
教科の専門性教職の実践的指導力双方を高めることができます。

 

 

2)充実したスタッフによるきめ細かい指導

 

専門性豊かな教職大学院専任教員を96人配置しています。
様々な課題に関して,きめ細かい指導を受けることができます。

 

 

3)全国から高い志を有する学卒学生,現職教員が集い,共に学ぶ環境

 

 新構想の教育大学(教員のための大学)として設置された鳴教には,全国から高い志を持った学卒学生,現職教員が大学院に入学しています。
 自県の教育事情だけでなく,他県の学校の様子や先進的な実践が日常的に交流?共有できます。
 それぞれのキャリアに応じた指導を受けることができ,リーダーシップ,フォロワーシップも身につけることができます。

 

 

4)正規教員就職率100%

 

 2019(平成31)年3月の本学教職大学院修了生の教員就職率は85.7%でした。
 さらに,教員に採用された全員が正規採用(=100%)という快挙を達成しました。
 なお,教員以外の採用を含めた全体の就職率も100%を達成しました。
詳しくは,こちらをクリック

 

 

5)学校教員養成プログラム

 

 大学院で教員免許状の取得を目指す学生を対象に,大学院に3年間在学し,教員免許状と教職修士(専門職)の学位が取得できるプログラムを設けています。
 授業料は,学費2年分を3年間で分割納入していただくことになります。(詳しくは,こちらをクリック

 

 

 

【養成する4タイプの教員像】
  1.学校の教科指導をリードする中核教員
  2.学校教育を俯瞰的に捉え,学校経営,生徒指導,校内研修等をリードする中核教員,学校管理職
  3.教職一般について,幅広い実践力を有する新人教員
  4.教科の高い指導性を有する新人教員

 



  教職課程学校教員養成プログラム.jpg