働きながら学ぶ

現職教員のためのプログラム

 188篮球比分直播4年4月から教職大学院では,働きながら学ぶ現職教員のために,幼児教育コース,学校づくりマネジメントコース,生徒指導コース,学習指導力?ICT教育実践力開発コースの4コースにて,新プログラムとして「教職大学院遠隔教育プログラム」を開設します。

 教職大学院遠隔教育プログラムでは,オンライン対話で多様な専門分野の大学教員と学修者同士がつながり,多様な「学びのコミュニティ」(学修?探究課題による自立的学修集団)を形成し,協働的学び合いを通して探究的学びを拡充?深化することができます。

  • 勤務地を離れず
    大学院で学べる
  • 多様なニーズに応じた
    個別指導体制
  • 教職修士(専門職)の
    学位を取得できる
  • 取得している1種免許状を
    専修免許状に上進できる※
    (特別支援学校教諭,栄養教諭を除く)

※詳しくは教務課にお問い合わせください

学び続ける教員として一歩先を進むために !

教職大学院遠隔教育プログラムのねらい

現職教員の働きながら学べる教育環境の最適化

 学校の構成メンバーとして,日々の教育活動をしながら学校や実践自体を俯瞰的?客観的に考察し,実践課題に即して,教育や学校に関する本質的?理論的理解に到達することをめざす(「理論と実践の融合?一体化」)。

  • 働きながら学ぶ:子どもや学習内容?方法,学校や地域社会等について肌感覚でキャッチした変化を理論的に省察できる。
  • 探究心と自律的な学び:教育の課題や変化について,実践的?理論的意義?意味を探究し,教育の本質に迫る。
  • 伴走型指導:大学教員がオンラインで寄り添い,学修の助言や支援をするサポーターとなります。

プログラムのねらい.jpg

教職大学院遠隔教育プログラムの特色

(遠隔型と通学型のちがい)

実践と理論の往還(通学型)

 学校や実践を俯瞰的?客観的に省察し,現場と距離をおいて学校や自身の課題に対して探究する。そして,2年次に実習という形で現任校に係る実践研究を行う。

実践と理論の融合?一体化(遠隔型)

 日常の実践や教育に対する課題意識に立脚して,その解決策をタイムリーに実践?検証する。また,学校や教師ならびにこれからの教育の在り方,子どもの学習や成長など,学校教育について本質的な探究を行う。

遠隔型と通学型のちがい:イメージ図

  • 大学に通学しながら学ぶ「通学型」とインターネットを利活用して学ぶ「遠隔型」は,学び方に違いがあります。
  • そのため,それぞれの学び方にも特徴があります。
  • スクーリングやオンラインゼミで通学型と遠隔型の学修者がクロスオーバーする協働的学びも可能です。

コース?教員紹介

教育課程

現職教員のニーズを踏まえた教材開発,授業開発/分析,学校経営/学級経営など
現代の学校課題に対応する授業を開設しています。

授業科目(予定)

ねらい

title=
01共通科目
  • 第1~4領域:自分の興味以外も含む特定の視点から自らの実践を見直す。
  • 第5領域:自分の課題を基軸に専門,専門外の理論的視座で議論し,理論がクロスオーバーした実践の可能性を探究する。
02専門科目
  • 自分の問題意識に合わせて,専門的分野?領域の視座から学校や教育活動を捉え直す。

授業科目の表

授業時間

授業時間の表

授業は,「オンデマンド型」と「リアルタイム型」のオンライン授業を組み合わせて実施します。

  • 勤務時間や終業時刻等に応じて,受講できます。
  • 授業者と受講生が協議し合意すれば,他曜日?時限でも受講できる場合があります。
  • オンデマンド型の授業は,時間割表や時限にとらわれず,都合に合わせて自由に受講できます。
  • リアルタイム型の授業は,6?7時限の時間帯に双方向のオンラインでの受講となります。

履修計画例

※働きながら学ぶ教員に配慮して,長期履修学生制度(3~5年)を適用しています。

  • 標準とする2年間での修業年限を3~5年に延長することにより,働きながらでも心理的?時間的に余裕をもって学ぶことができます。

3年履修の例(ボチボチ学習型)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
6限目 授業 なし 授業 なし 授業
7限目 授業 なし なし なし 授業
  • 通常業務と履修のバランスを取りながら学修していきたい場合の履修計画例です。
  • 週に2~3日,1日に1~2コマを履修に当てます。
  • 半期に週当たり,2~3科目を履修します。
  • 一年度に6科目を履修することで,修了要件の約30%(12単位)を取得できます。
  • 授業の一部について夜間や休日,夏期休業中等に開講します。

5年履修の例(ゆったり学習型)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
6限目 なし なし 授業 なし 授業
7限目 なし なし なし なし 授業
  • 通常業務を優先しながら,履修に余裕をもって学修していくことができる履修計画例です。
  • 週に1~2日,1日に1~2コマを履修に当てます。
  • 半期に週当たり,1~2科目を履修します。
  • 一年度に4科目を履修することで,修了要件の約20%(8単位)を取得できます。
  • 授業の一部について夜間や休日,夏期休業中等に開講します。

入学料?授業料

修業年限2年の場合

1年次2年次
入学料282,000円-282,000円
授業料535,800円535,800円1,071,600円
817,800円535,800円1,353,600円

修業年限5年の場合

1年次2年次3年次4年次5年次
入学料282,000円----282,000円
授業料214,320円214,320円214,320円214,320円214,320円1,071,600円
496,320円214,320円214,320円214,320円214,320円1,353,600円

1年分の授業料は,前期?後期に分けて,納入していただきます。
上記の入学料及び授業料の金額は,188篮球比分直播3年度実績です。
在学中に,授業料の改定が行われた場合には,改定時から新授業料が適用されます。
長期履修学生制度(修業年限3~5年)を適用した場合は,2年分の授業料を修業年限で割った額を納入いただきます。
現職教員が働きながら,無理なく長期的な計画を立てて,なおかつ経済的に学ぶことができる制度になっています。

教職大学院遠隔教育プログラムについてのお問い合わせは
こちらで受付しております。
188篮球比分直播 教務課 大学院教務係
TEL:088-687-6692
E-mail:daigakuin@naruto-u.ac.jp